告白された相手と。

告白された相手と。

大学の時に、ある日告白された経験を話します。
その時は、ゼミやサークルに追われる日々で
恋愛をする暇がありませんでした。

 

恋愛をしたいと思ったことはありましたが
実際は、毎日忙しくてその余裕がなったです。

 

告白された相手は、よく話す男子でサークルが一緒でした。
同い年で学科も一緒でよく授業も被っていて
時にはご飯も一緒に食べました。

 

ただ、自分の中では全くタイプではなくて
お友達として自分の中で位置づけしていました。

 

外見から好きになるタイプの私にとって
相手の容姿は、良いとは言えません。
背も小さくて、服もタイプではなかったからです。

 

勿論その時は断りました。
良い友達でとやんわり断りましたが、相手は諦め切れなかったのか
毎日連絡やら話をかけてきていました。
まぁ気まづくなるよりかは良かったですが、
あまりにもアピールが凄かったので、後半は何だか私が
押されぎみでした。

 

相手は一人暮らしで、たまたま皆で宅のみをしようと
話になり、私も彼の家に行きました。
それから数時間後、一人、また一人と帰っていき
最後は私だけでした。

 

そのまま何気ない会話から始まり、エッチは話になり
体を許してしまいました。
私的には相手に気を持たせてしまうのではないかと
不安になりました。
でも、その跡は丁重にお断り(セフレ)して1回で終わらせました。
セフレ 掲示板